STAUBでシュークルート

IMG_11744.jpg
本日はSTAUBでシュークルートを作ってみた。
シュークルートとはフランスのアルザス地方の料理ですが、同じような料理でドイツのザワークラウトの方が一般的かもしれない。
簡単にいえばキャベツの漬け物料理ですね。
使うのは、豚スペアリブ、ソーセージ、ベーコン、玉ねぎ、そして沢山のキャベツ。
今日のレシピでは塩漬けしたキャベツをいろんなうまみの出る素材と一緒に煮込みます。
酢はワインビネガーを使用します。
(本物は酢は使用しない。あくまで漬けものの酸味がベースになっています。)
豚スペアリブなどはしつこい素材ですが、酸味のきいたシュークルートと一緒に食べるとさっぱりとおいしくいただけます。
料理に使用した白ワインとマリアージュさせればバッチリです。
STAUBはこういう煮込み料理が得意ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です