すき焼き(ちゃんと焼いてみました)

IMG_7924.jpgすき焼きっていうと、ご存じのとおり、関西風と関東風があるわけですが、いつもは割り下を使う関東風でやっています。
でも、最初に焼く関西風も捨てがたく、今日はミックスしてやってみた。
つまり、最初に牛肉は全部焼いておくわけです。
割り下に具材を入れる関東風ですが、牛肉を生のまま入れるのではなく、焼いた牛肉を入れるようにしてみた。
何となく、関東風は生の牛肉割り下に入れるので、うまみが出て行くような気がして、それよりは焼いてうまみを閉じ込めた方がうまいんじゃないか、という発想。
実際、香ばしさもあるし、肉は焼いた方がうまい気がするね。
ただし、見た目はよくない。
赤と白のコントラストの牛肉を入れるのが、すき焼きっぽいのに、最初に焼いてあるので、色彩的にはかなりイマイチ。
個人的には、うまさを取りたいので、これからも焼いてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です