風邪ファミリー

結局こうなってしまいました。
最初は妻がちょっと調子悪かったくらいで、これはしょっちゅうなので、まあいつものこと・・・という感じだったんだけど、それが伝染ったのか、子供が初めて発熱。
鼻水をたらしていた状態から、急に熱が上がり始め、夜測った時には38度5分に。
それでも、不思議と元気に動き回っているので、夜は様子を見て翌日病院に行ってみた。
幸いインフルエンザや、赤ちゃんによく見られるRSウィルスというものでもないということで、一般的な風邪だろうということで、一安心。
しかし、子供と濃密な接触をしている妻と私は、当然のように菌をいただいてしまい、よく話には聞く「一家で風邪状態」になってしまったのでした。
自分が風邪になったのは、いつ以来か思い出せないけど、久し振りにこの不快感を思い出しました。今回は、最初にノドの痛みからスタートし、鼻に移行しました。熱も37度8分まで上昇。
いや~ホントに不快です。
こんな軽い風邪くらいでこの不快感なんで、インフルエンザなんてもっての他・・・
ありきたりだけど、こんなことでようやく普段の健康のありがたさを感じます。
それにしても、子供を持つ親は大変ですね。
子供がいつインフルエンザを運んでくるかわからないし。
何人か知り合いの子供でも最近は新型インフルエンザ感染の話を聞くようになって、かなり身近に迫っているような感じです。
これからが本当のインフルエンザの季節。
少なくとも自分たちでできることだけはやらないとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です